初めての彼氏

高校1年生の時、バスケ部の3年生の人を気になるようになりました。毎日部活の時に体育館で会うだけで名前しか知らない人でした。バスケが上手いから憧れ?もしかしたら一目惚れだったのでしょうか。ある時、私が部活の前にバスケをして遊んでいると、その先輩が現れ「もう少し脇をしめてやるといいよ。」とシュートの仕方を教えてくれました。憧れの先輩が近くにいて、しかも話しかけてくれている。ドキドキしてシュートどころではありませんでした。その日から私の憧れはどんどん好きに変わっていきました。自分から告白なんてできないずっと片思い。バスケが上手くてかっこいい先輩を狙っている子は沢山いましたが、私は部活の休憩時間にはこっそり見ているしかできずいました。全国大会に行くほどのチームだったので夏休みは遠征や合宿で会えない日が続きました。でも8月が終わるころ、携帯に知らない番号からの着信があり、でてみるとその先輩でした。「会えない日が続いて好きだということに気付いた。」と告白されたのです。先輩も私が入学した時から気になっていたと言ってくれました。お互い名前しか知らない関係でしたが、それから少しずつお互いを知っていきお付き合いすることになりました。高校生活の中で一番楽しい時間でした。
ペアーズで出会う秘訣とは?

足が太い理由

足は心臓から一番遠いため、血流が悪くなりやすく浮腫んで太くなる傾向があります。
特にふくらはぎは疲れがたまりやすくなります。
また、むくんでしまったものを放っておくと、むくみは脂肪へと変わっていきます。
心臓から遠く離れた足は血流が悪く、特に女性は筋肉量が少ないために冷えを感じることが多いと思います。
この冷えが脂肪になる原因のひとつです。
脂肪は冷えて固まり、なかなかとれなくなってしまいます。
それがセルライトです。
足痩せしたいならば、足をマッサージしてから運動するとよいというのは、固くなってしまったセルライトをもみほぐすということが一番の目的だと思います。
もみほぐすことで血流がよくなり、脂肪は燃焼されやすくなります。
また、足後太くなる原因としてもうひとつは体型が崩れてしまうことです。
年齢と共に筋肉量が減り、体型を維持できなくなってしまいます。
そうすると全体的に脂肪は下へ下へと送られていきます。
胸はお腹に、お腹はおしりに、おしりのお肉は足についてしまいます。
おしりが下がることで足が太くなるのです。
それを改善するためにはやはり適度な運動と筋トレではないでしょうか。
足だけでなく、全身の筋肉を鍛えることで体型を維持できるようになります。
また筋肉がつくことで冷えを改善でき、血行促進にもなるでしょう。
むくみ、体型の変化と書きましたが、それ以外にも凝りが原因としてあげられます。
凝りというと肩や腰と言うか他がほとんどだと思いますが、実はおしりも凝るのです。
おしりの凝りをほぐしてあげないと、いくら頑張ってマッサージをしたところで足は細くなりません。
せっかくリンパマッサージで老廃物を流しても、おしりの凝りが邪魔をして老廃物は外に流れず、結局そこに留まってしまいます。
おしりの凝りをほぐしてあげることで、足にたまった老廃物を外へと送り出し、足はスッキリ、さらには小尻にもなれるのです。
人間の体は繋がっていますから、どこか一ヶ所だけではなく、からだ全体のケアが大切と言えるでしょう。